アトリエシャンティのスクールブログ
ヨガ・絵画教室・話し方・コミュニケーション講座体験レッスン受付中!
ブログ習い事革命!アトリエシャンティスクール

2017年3月03日

子供に人気の習い事!

岐阜の子ども絵画教室で創造力を楽しく身につける

 

 

 

YUKI_oekakitime15145652_TP_V[1]

 

 

 

 

 

 

皆さんは子どものどんな能力を

伸ばしてあげたいとお考えですか?

 

とある企業が「子どもの絵画教育」についての

アンケートを実施した結果があります。

 

今の子ども達に求められている能力は何だと考えますか?

伸ばしてあげたい子どもの能力は何ですか?

との問いに対して

 

1、思考力 26.8%

2、創造力 26.5%

3、集中力 22.8%

4、語学力 10.8%

5、運動能力 11.8%

 

との結果が出ています。

語学力や運動能力よりも、思考や創造といった考える力が求められていることがわかります。

語学や運動もその根底には、自分で考えて行動する力や集中力が必要です。

その能力が培われてこそ伸びる力だと思います。

 

では、絵画を子どもの習い事に選ぶと言うことに対して色々な考え方があると思いますが

皆さんはどんな考えをお持ちでしょうか?

「お絵描きなら家で出きるから特に必要ない」

「絵が上手でも学校での勉強にはあまり役に立たないんじゃないか」

 

oekaki_enogu_girl[1]

 

 

 

 

 

 

 

又は

「家ではなかなか体験させてあげられないから習わせたい」

「自分(親)が絵を描くことが苦手だから、子どもには絵心を持たせたい」

など、色々な考え方があると思います。

一番大切なのは、子どもが自分の表現したいことを素直に表現できるかどうかだと思います。

 

子どもが表現しやすい環境や周りの対応があれば

子どもはもともとお絵かきや工作が大好きなので、のびのび表現するでしょう。

岐阜のアトリエシャンティの子ども絵画教室にお子さんを通わせている方は

ただ単に、絵を上手に描けるようになれたら・・・

という思いだけでなく、

「子供がお絵描きが好きだから」

「人見知りを改善できたら」

「好きなことを通して自信を持ってほしい」

といった理由で絵画教室を習い事に選ばれています。

先日は、お子さんがなかなか集中して絵を描いてくれないので、子ども絵画教室に通うことで

集中力がついたり楽しんで絵を描けるようになってほしいから…

といった理由で体験を受けられた方がいらっしゃいました。

 

お子さんが絵を描いているときは楽しそうだけれど、どうしても周りの大人が

「いつもも同じ絵しか描かないじゃん」「そんな風になってないよ」など

口出ししてしまうとのことでした。

 

そのせいで、お子さんが「みんなみたいに上手く描けない」

といって、お絵かきをやめてしまうという悪循環。

近い存在だと、言葉を選ばずストレートに言ってしまうことがありますが、

その一言が子どもの心を傷つけたり、せっかく持っている能力を伸ばす妨げになってしまったら…

と思うと、子どもへの言葉かけは本当に大切だと思います。

岐阜のアトリエシャンティの子ども絵画教室では、型にはまったやり方は無いので

子供たちには自由に表現させています。

 

言葉がまだつたない幼児にとっては

自分の表現したいものを色や形で表現することは

とても貴重な体験の場になると思っています。

 

親さんから見たら、ただのなぐり描きに見える絵も形になっていない作品も

お子さんの精一杯の表現ととらえて受け止めてあげることが大切です。

子どもが絵画を習うことのメリットは何?

お絵描きや工作が好きな子も、そうでない子(描けないから嫌いという子)も

「楽しい」と思えることが大切です。

楽しいと感じられるためには、決して子供の作品を評価しないことです。

「自由に描いていいよ」と言われると何を描いていいのかわからない子もいますが

何かきっかけを作ってあげることで、子どもはどんどん発想を膨らませていきます。

 

「今日は〇と△と□を使って描いてみよう!」と伝えて、講師が少しだけ見本を見せます。

すると、何を描いていいかわからなかった子も、少しずつ描きはじめます。

そのあとは、子どもがどんなイメージを持って描いたのか、話を聞いてあげます。

「そうなんだ。これはこんな風に見えるね」なんて、講師の感じたことも伝えてみます。

するとそこからまた、イメージが膨らんで表現し始めるようになります。

こんな風にかかわることで、子どもは自分の考えていることや思っていることを

自由に表現できることに楽しさを覚えます

そして、認めてもらえることで自信がついてきます。

想像力が身に付くと、相手の立場にたって考えられるようになり周りへの思いやりの心が培われます。

表現力が身に付くと、周りとのコミュニケーション能力が培われます。

想像力が身に付くと、困難に出会った時に工夫して乗り越える力が培われます。

お絵描き教室は、絵を上手に描けるようになるための習い事ではなく、

子どもが大人になって必要となる力をはぐくむための習い事だと思います。

とことん、子供が主人公の岐阜のアトリエシャンティ子ども絵画教室

幼児だってここまで出きる!と言う可能性を引き出します✨

子供の習い事として絵画教室が選択肢に無かった方も、気になっていた方も

お絵描き好きにはたまらない子供絵画教室の体験を受けてみてはいかがでしょうか?

 


 

 

子ども絵画教室について

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/kids/pg9681.html

お問い合わせはこちら

アトリエシャンティ

tel   058-337-5852

mail   shantinews8@gmail.com

 

 

C.H

2017年3月3日

コメント